1. メールでお問い合わせ
  2. 0120-551-334 [受付時間] 9:30~17:00
  • 発信者番号を通知の上、お掛けください
  • 品質向上のため、通話内容を録音させていただきます
  • 電話受付時間は土・日・祝日・夏季休暇・年末年始休暇を除きます

ビューティタッチセラピーとは

About Beauty Touch Therapy

ビューティタッチセラピーとは
スキンケアやメーキャップ等を通して肌に触れることで、心や身体の健康を促す美容療法のことです。
手足や背中を優しく撫でられると、痛みや不安が和らぎ、ぬくもりが伝わるといわれます。これは肌と肌の触れ合いによるコミュニケーションから、心地よさや不安の緩和に繋がるホルモン:(オキシトシン*)の分泌が促されるからです。

「触れるケア」は、最近では、認知症緩和ケアや癌患者の術後ケア、脳卒中・糖尿病、未熟児医療、障害児医療、ストレスケアなど、多岐にわたって活用されています。
ビューティタッチセラピーには、このような「触れるケア」はもとより、メンタルケアの魔法といわれる「化粧(メーキャップ)」なども含まれます。「化粧」というのはワンステップで完結するものではなく、仕上がるまでにいくつかのステップが介在します。
化粧水・乳液・・・おしろい・・とステップを経るごとに顔色や表情が確実に変化していきます。
しかも数人のグループでビューティタッチセラピーをしていると、仕上がりに近づくにつれて、
隣の方の体に触れたり、「あなたキレイねぇ」・・・などのコミュニケーションが活発になります。

つまり、1人だけの変化でなく、そこにいる集団の変化に繋がります。

ビューティタッチセラピーでは、1対1の施術もありますが、グループでの施術やレッスンもお勧めしています。ビューティタッチセラピーは、男女を問わず、心の「わくわく感」をも惹きだす施術として、健康寿命延伸と明るい社会のために欠かせない、これからの時代の美容療法です。

*オキシトシン:もともと陣痛の誘発や母乳の分泌促進の効果があるホルモンの一種ですが、最近、人への信頼感や共感に影響することがわかってきました。その結果、オキシトシンは、恋人・友人など、様々な人間関係において、人との絆を深める効果があると考えられています。

ビューティタッチセラピーの触れる力を
幸せになれる力に

ビューティタッチセラピーの
施術コースとシステム

System & Course
施術コース

施術コースは、4つあります。
いずれのコースも、受けられる高齢者の方とコミュニケーションしながらすすめる、
参加型の施術が特長です。

基本コース(メーキャップセラピー)

Make-up Therapy

オールハンドによるフェイシャルから「メンタルケアの魔法」と言われるメーキャップまでのコースです。心地よい刺激で「肌」と「身体」のバランスを整えていきます。女性には1番おすすめのコースです。

ハンドセラピー

Hand Therapy

指先から腕までのやさしいトリートメントです。血液やリンパの流れを促し「むくみ」の改善も期待できます。「第二の脳」と言われるほど、手と脳は密接なつながりがあります。男女問わず施術できるコースです。

フェイシャルセラピー

Facial Therapy

オールハンドによるフェイシャルトリートメントとLEDを導入した美顔器による光セラピー、高い保湿効果のあるパックを合わせた本格的コースです。リラックス効果に本格的な肌ケアをプラスし、乾燥を防ぎツヤのある肌に整えます。

フットセラピー

Foot Therapy

むくみや冷え、皮膚の硬化などが特に気になる、高齢者の足に特化したマッサージセラピー。第二の心臓と言われるふくらはぎを中心に刺激し、むくみ・足裏のアーチ崩れを防止。転倒防止にもつなげていきます。とても人気の高いメニューです。

アロマセラピー

Aroma Therapy

日本介護美容セラピスト協会監修のアロマブレンドオイルを用いて行ないます。交感神経を優位にするブレンドと、副交感神経を優位にするブレンドを使い分けることで1日のリズムを意識し、自律神経のおだやかなバイオリズムを保ちます。ハンドセラピーやフットセラピーと合わせて施術することが可能です。

システムの概要

・当協会認定のビューティタッチセラピストによる施術を個人またはグループで受けて頂けます。
・施術時間:1メニュー1人につき30分
・金額:1,500円(税抜き)1,620円(税込み)~
・施術頻度:月4回~月1回
・対象:男性・女性・どなたでもご利用いただけます。 特に自立を目指す方にはおすすめです。 (但し、高熱のある方・皮膚疾患等による治療中や化粧品アレルギー体質の方等はご遠慮いただきます。)

ビューティタッチセラピー導入等のお問い合わせは、下記にご連絡願います。

セラピストのサービスを
ご要望の施設様はこちらへ
導入した施設の声
住宅型有料老人ホーム
ラベンダーヴィレッジ 福岡県

皆様とても喜ばれ恥じらいながらも楽しんでいらっしゃいます。
中でも、前屈の姿勢でいつも顔を下げている方に、顔を上げるよう声かけをしていますが、その利用者様が顔をずっと上げていらっしゃる姿をみて、すごい!!
時間が終わった後も、化粧をしている意識からか、自ら顔を上げるよう努力しておられました。皆様お互い褒めあいながら和気あいあいと時間を満喫しておられました。
介護美容体験を実施頂いたことで、心身ともに楽しまれ喜ばれ、きれいになることを通して生きる目的につながることが少し出来たことと思います。

介護付有料老人ホーム
はなの杜 長崎県

ビューティタッチセラピーが終った後は、「肌のツヤ良くなった」と「気持ちよかあ~」と笑顔で話されます。
口紅をつけるだけでも顔色がパッと明るくなり、気分転換にもなられており、職員も嬉しく思っています。
年齢関係なく女性はいつまでも美しくいたい・・・そんな思いが伝わり次回の楽しみもできて良かったと思います。生活に変化ができる事も喜ばしいことです。

Science Announcement

●「老齢婦人に対する化粧療法の免疫機能への影響」
1997年10月 日本免疫学会にて発表
ルイ・パスツール医学センター・大寿会病院・ナリス化粧品

ビューティタッチセラピーの力で免疫力上昇

ビューティタッチセラピーをすると、回を追うごとに高齢者の方々が元気になるのがわかります。それはビューティタッチセラピーが、免疫力上昇に深く関係してくるからです。
免疫力とは「病気やウィルスから体を守る力」、「疫から免れる機能」ともいわれます。しかしながら、免疫力は年齢とともに低下します。免疫力が低下すると、疲れや肌荒れ等の不調がおこるだけでなく、ウィルスの感染症にもかかりやすくなり、重症化のリスクも高くなり、癌の進展など生命の危機も高まります。

年齢による免疫力の低下は、残念ながら誰にでも起こる自然現象ですが、日々の対策によってはその低下速度を遅らせる事も可能です。免疫力は20代から30代でピークを迎え、40歳以降は下降線をたどります。高齢者に癌が多く、感染症による死因が多くなるのもこうした免疫力の低下と無関係ではありません。

セラピー前後のインターフェロン産性能の変化

インターフェロン産生能とは、癌や感染抵抗力の指標となる免疫パラメーターです。上記データは、1996年11月から1997年3月まで、大阪のある高齢者の入院されている病院で化粧療法を行った時のデータです。20名の平均年齢83歳:68歳~97歳の方を対象として月に1回は専門家が施術し、各自のできる範囲で毎日、化粧を続けてもらった結果です。化粧をはじめて3か月目、4か月目になると、免疫機能の上昇が認められました。

要介護高齢女性における検討

平成27年3月7日 日本健康支援学会にて発表
大杉紘徳・村田伸(京都橘大学)谷都美子・曽我部恵子(日本介護美容セラピスト協会)・古後晴基(西九州大学)・村田潤(長崎大学)
スキンケアを定期的(週に2回以上)にする要介護高齢者としない人の比較
スキンケアを定期的に行なっている要介護高齢者は、行なっていない人よりも、注意機能を含む認知機能が高く、 日常生活動作や社会生活が良好である。
さらに日中に座ったり寝て過ごす時間が短く、認知症状についての自覚症状が少なかった。

メーキャップを定期的に行なっている要介護高齢者は、行なっていない人よりも、日常生活の自立度が高く、日中に座ったり寝て過ごす時間が短く、認知症状について自覚症状が少なかった。また、メーキャップを定期的に行っている人は、物をつまむ力(ピンチ力)が強かった。
(すべて統計的に有意差あり(p<0.05)