1. メールでお問い合わせ
  2. 0120-551-334 [受付時間] 9:30~17:00
  • 発信者番号を通知の上、お掛けください
  • 品質向上のため、通話内容を録音させていただきます
  • 電話受付時間は土・日・祝日・夏季休暇・年末年始休暇を除きます

谷 都美子 プロフィール

日本介護美容セラピスト協会代表理事
㈱ナリス化粧品 美容担当部長
武庫川女子大学薬学部 非常勤講師

ごあいさつ

全ての美容は「触れる(タッチ)」という肌と肌のコミュニケーションを通して行なわれます。 当協会では、「セラピストの手で高齢者にやさしく触れ(タッチ)ながらキレイ(ビューティ)にしていくこと」で、免疫力を高め、高齢者のQOL(生活の質)向上を目指しています。

私共は1990年代から、本格的に化粧療法の研究に取り組み、化粧をすることで、笑顔が生まれたり、積極性や自発性を生み出したり、リハビリ効果等が期待できることを、様々な体験や研究の中から導き出しました。

例えば、スキンケアを定期的に行なっている要介護高齢者は、行なっていない人よりも日常生活動作や社会生活が良好であるということがわかっています。またメーキャップについても同様の事が言えますが、特に日常生活における活動性が高いという結果が得られています。
高齢になっても「キレイになりたいという気持ち」を持ち続けることが認知症の症状が現れるのを遅らせて、老いてもその人らしく生きることを支援できます。そこで、医療や介護だけでは改善しにくい「心」の領域をサポートする有効な手段として、ビューティタッチセラピーという美容療法を提案致します。

東北大震災応援「心人」プロジェクトとして、何千人にも及ぶ方たちへのハンドセラピーを核としたボランティア活動をとおして、「触れること」が老若男女を問わず、いかに心の支えになるかということも深く感じております。この活動が、この度の日本介護美容セラピスト協会立ち上げの礎になったことも重ねてご報告させて頂きます。 

日本介護美容セラピスト協会とは

「ビューティタッチセラピー」という美容療法を通して、高齢者の「笑顔」と「元気」、「自立支援」を応援し、健康寿命の延伸をめざした新しいサービスの提案を致します。
長年、社会貢献活動の一環として取組んでまいりましたが、近年その需要が拡大するにつれ、継続的により多くの方に満足頂くために、セラピストの育成を中心とした事業として取り組むことにいたしました。

ビューティタッチセラピーを普及することが、高齢者の心身の自立支援の一助となり、「笑顔」と「元気」の花が、日本中のあちらこちらに広がる事を祈念しております。 

活動内容

ビューティタッチセラピーに関する普及啓発・ビューティタッチセラピストの育成を主な活動とし、ビューティタッチセラピーの普及推進をサポートしてまいります。

ビューティタッチセラピストの活動は、大きく3つの分野にあります。

  • 高齢者介護施設での活動
    ADL(日常生活動作)の向上をめざし、
    アクティビティの一環として参加型のセラピーを実施いたします。
  • 医療機関や地方自治体と連携した活動
    元気高齢者の健康寿命延伸に繋がる楽しむ美容レッスン
  • 在宅高齢者に対する訪問美容活動
    美容を通して、美肌向上といきがいづくりに

ビューティタッチセラピーを通して、「わくわく」とした気持ちをひき出し
高齢者の「笑顔」と「元気」、「自立支援」を応援します。

協会概要
協会名
一般社団法人 日本介護美容セラピスト協会
本部所在地
大阪府大阪市福島区海老江5-1-6
電話番号
06-6451-7227
FAX
06-6456-2207
URL
http://www.beauty-touch-therapist.jp/
代表
代表理事 谷 都美子
事業内容
ビューティタッチセラピストの育成
ビューティタッチセラピーの普及推進など

沿革

1995年
高齢者施設にて「化粧療法」開始
1997年10月
日本免疫学会にて
「老齢婦人に対する化粧療法の免疫機能への影響」
2002年10月
群馬県保険医協会にて講演
「内面から美しくなる化粧の実際」
2007年4月
大阪ガスにて講演 「若く見える化粧術」
2012年2月
東日本大震災被災者応援「心人」活動開始
2012年6月
医療介護関連者対象
「ゆとり介護セミナー(高齢者の美容講座)」開始
2012年11月
西日本国際福祉機器展講演「高齢者の美容療法」
2013年
要支援・要介護者の生活・美容意識を調査
2013年6月
日本作業療法士会にて発表
「慢性期脳卒中片麻痺患者における美顔器使用が顔面部の感覚・運動 機能および形態に与える効果について」
2013年11月
九州ヘルスケアサービス産業創出研究会講演
「高齢者のビューティタッチセラピーによる
介護美容産業の創出について」
2014年4月
「日本介護美容セラピスト協会」設立
2014年6月
「ビューティタッチセラピスト認定基本講座」開始
2014年9月
「九州ヘルスケア産業推進協議会
ヘルスケアサービス産業創出研究会テーマ事業
(平成25年度)」の名称を頂く
2015年2月
東日本震災被災者応援「心人」活動100回目達成
2015年3月
「日本健康支援学会」で発表
「定期的な化粧行動の有無による身体・ 認知・精神機能の比較(要介護高齢女性における検討)」
日本早期認知症学会にて発表「要介護高齢女性に対する介入効果の検討
身体・認知・精神機能の視点から」
2016年3月
厚生労働省発刊「保険外サービス活用ガイドブック」に掲載
2016年12月
神戸大学発達科学部鶴甲いきいきまちづくりプロジェクト
「アカデミックサロン」にてハンドセラピーを実施
2017年9月
沖縄から北海道まで全国展開 育成セラピスト1017人